★インドネシアって

日本人の皆様 インドネシアってどんな国でしょうか?
ここで少し簡単な紹介をさせて頂きます
「インドネシア」ということばは、ラテン語のインダス(インドを意味する)とギリシャ語のnesos(島を意味する)の二つの単語から派生しています。つまり、「インドネシア」はインドにあるインドの島々、または列島の領土を意味するということです。

インドネシアは17.508の島、33州、238万人の人口を持っています。広大な面積で、数百類の美しい景色や動植物を持っています。インドネシアの魅力的な場所は、インターネットで検索してみてください。きっと驚きます。
インドネシアの歴史は、西暦100年から始まります。当時から19世紀までは、インドネシアはまだいくつかの偉大な王国になっていましたが、1928年 10月28日にインドネシア青年会議は、(1.我が国はインドネシア、2.インドネシア国民、3.インドネシアの共通語としてはインドネシア語)という「青年の誓い」を採択し、 1945年8月17日に、インドネシアは独立を宣言しました。
インドネシア料理は、西から東へ非常に多様です。しかし、基本的な料理は、米、ココナッツ、砂糖とサツマイモから作られます。
インドネシアは300の民族と500以上の言語で構成されています。地方によって文化も習慣も言語も違いますが、しかし、共通語としてはインドネシア語です。関西国際教育学院で勉強できるインドネシア語は共通語です。238万人と会話できます。

★インドネシア語講師紹介(一部)

谷口忠三
関西国際教育学院 インドネシア学科専任講師
初めまして、私は関西国際教育学院インドネシア学科の専任教師である谷口忠三と申します。私は天理大学インドネシア学科を卒業し、インドネシア留学2年、インドネシアナショナル大学で日本語教師として9年間勤務しました。私は日本語とインドネシア語の2つの言語が好きです。
現在毎日、日本からインドネシアへ、インドネシアから日本へ、
日本人の皆様、インドネシア語を勉強しませんか
インドネシアの皆様、是非一度日本に来て頂き、日本語を勉強してみませんか
伊藤文郎
関西国際教育学院 インドネシア学科 非常勤講師

★コースと学費

マンツ-マンスキルアップコース授業料
項目 料金 形態  
入学金 15,000 初回のみ  
入門コース 3,000 一コマ 45分の授業 一回最低単位2コマ受講すること
初級コース 3,000 一コマ 45分の授業 一回最低単位2コマ受講すること
中級コース 4,000 一コマ 45分の授業 一回最低単位2コマ受講すること
上級コース 5,000 一コマ 45分の授業 一回最低単位2コマ受講すること
自由会話 3,000 一コマ 45分の授業 一回最低単位2コマ受講すること
*価格は全て税込です。
*テキスト代は別途必要となります。

★その他の周辺業務やサービス

当校ではインドネシア人の来日留学も受け入れます。
日本とインドネシアの間の航空券を予約や発券できます。
インドネシア語資料を日本語に翻訳業務を承ります。
日本語の文章をインドネシア語に翻訳業務を承ります。
通訳者派遣

どうぞ気軽にご連絡ください。